入塾のご案内
トップページ > 入塾のご案内

目次

國體護持塾 支援会員制度

 

 國體護持塾 支援会員制度については コチラ をご覧下さい。

 

 

 

 

國體護持塾 塾生心得


  國體護持塾の理念実現のためには、理論だけでは実現しえません。

 理論と実践によって、はじめて実現します。

 このことから國體護持塾塾生は、「國體護持実践者」でなければならないと

 考えます。國體護持総論を熟読し、その実践者のみ入塾可能です。



 あえてたとえるならば、理念完遂のためには

 


南出喜久治塾長と共に国家に命を捧げる覚悟がある。


 

 という志のある国士の集団が、國體護持塾です。

 同じ志を持つ同士のみ入塾を許可します。

 


 國體護持塾の3つの柱:-

 

 ・大日本帝国憲法の現存確認(占領憲法の無効宣言)

 ・自立再生社会(まほらまと)の実現

 ・國體護持

 

 の中でも、まずは国家存亡の危機を脱するための最優先課題である

 大日本帝国憲法の現存確認(占領憲法の無効宣言)からです。

 

 國體護持塾塾生は、定期的なみすまるを通じて

 南出塾長の主著である「國體護持」を共に学び、実践の為の理解を深め、

 私利私欲のみの「党」ではなく、真に公の団体としての「公団」へと成長し

 國體護持(くにからもりもち)=「くにからちもり公団」を組織し

 大日本帝国憲法の現存確認(占領憲法の無効宣言)を自ら実践します。

 

 また、まほらまと完遂のための指導的立場を担う人材育成の場が

 國體護持塾のみすまるです。

 

 「くにからちもり公団」は、真に公のための団体として

 みすまるを通じて培った理論と実践力を公に捧げ

 自立再生社会(=まほらまと)を実現します。



 

  國體護持塾 規約を熟読いただき、志そして目的を同じくする有志のみ

 ご入塾下さい。

 上記、入塾申請書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上

 國體護持塾 運営本部ファックス:0795.789.346 まで、

 ファックスにて送信していただくか、

 または郵送にて運営本部事務局までお送り下さい。

 

  入塾申請書をメール便にてお送りすることも可能です。

 お問合せフォームからご一報下さい。

 または、本部事務局 office@kokutaigoji.com へ直接ご連絡ください。

 入塾申請書をメール便にて送付させて頂きます。

 

 

 

 



|   塾生制度 | 支援会員制度 |