緊急勅令を體して

平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により
亡くなられた方々につつしんで哀悼の意を表するとともに、被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。
國體護持塾では被災地復旧への支援に
出来る限り取り組んで参る所存です。
何卒ご協力ご支援いただけますよう、
よろしくお願いします。

 

國體護持塾 塾生一同

 

國體護持総論 萬葉一統 増補版公開
【日本人必読】日本の経済復興/自立再生の決定版
平成24年8月公式サイト先行公開


【ワクチン訴訟】武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件 特設サイト
【ワクチン訴訟】武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件 特設サイト
令和3年7月30日公開

 


お知らせ〈最新情報〉 RSS

 

令和3年

・09.17 自由民主党総裁選立候補者に対する武漢ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチン接種事業に関する公開質問状

・09.15 千座の置き戸「第百七十九回 反ワクチン・反マスク訴訟 その一」

・09.03 【ワクチン訴訟】準備書面(4)を公開いたしました。

・09.01 千座の置き戸「第百七十八回 飽和絶滅の危機 その二十二(最終回)」

・08.30 【反マスク訴訟】マスク着用義務不存在確認等請求事件 訴状を公開しました。

・08.30 【ワクチン訴訟】準備書面(2)(3)を公開いたしました。

・08.28 反ワクチン運動基金HPはコチラ

・08.22 「鼻出し・あごマスク運動」特設ページ

・08.20 8月22日(日)午後1時からの合同記者会見の生放送のお知らせ

・08.15 千座の置き戸「第百七十七回 飽和絶滅の危機 その二十一」

・08.12 【集会のお知らせ】8月22日(日)午後1時~3時「反ワクチン訴訟弁護団・反ワクチン政党を応援する会 合同記者会見」を開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。

・08.09 8月8日(日)反ワクチン訴訟 記者会見・提訴報告集会」の動画

・08.04 【ワクチン訴訟】準備書面(1)を公開いたしました。

・08.04 【ワクチン訴訟】HPにて訴訟記録を随時公開いたします。

・08.02 【集会のお知らせ】8月8日(日)午前10時~12時「反ワクチン訴訟 記者会見・提訴報告集会」を開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。

・08.01 千座の置き戸「第百七十六回 飽和絶滅の危機 その二十」

・07.31 ワクチン訴訟 令和3年7月30日提訴 会見動画

・07.30 【反ワクチン訴訟】武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件 特設サイト公開

・07.15 千座の置き戸「第百七十五回 飽和絶滅の危機 その十九」

・07.01 千座の置き戸「第百七十四回 飽和絶滅の危機 その十八」

・06.15 千座の置き戸「第百七十三回 飽和絶滅の危機 その十七」

・06.01 千座の置き戸「第百七十二回 飽和絶滅の危機 その十六」

最新情報ページへ

日本再生への提言
全国各地で配付協力をお願いします


5分でわかる!真正護憲論(新無効論)


5分でわかる!真正護憲論(新無効論)

今後のみすまる予定

 

  國體護持塾では「勉強会」や「研究会」また「講 演会、講習会」のことを「みすまる」とよびます。

 まほらまとの実現には、単に集まって終わるという 集まりではなく、集まって収まることが必要と考え ますので、天照大神さまの「御統の珠」(みすまる のたま)の「みすまる」(収束)という言葉を使い ます。


平成23年11月29日 帝国憲法記念にて

「第二回まほらまと祭」の動画

写真集/動画


今後のみすまる予定へ

【各種論文】領土問題の最前線

 

 

 安倍首相とプーチン大統領との平成28年12月15日、16日の首脳会談は、我が国が実質的に北方領土を放棄し、盗人に追銭の如く3000億円の対ロ経済援助をすることに決まつたものであつたことが、予想通り日増しに明らかになつてきた。
 首脳会談前の同年11月22日に、ロシアが択捉島に新型対艦ミサイルを配備したことに加へて、ロシア政府は、平成30年2月2日までに、同国が実効支配してゐる択捉島の民間空港(ヤースヌイ空港)を、今後は軍民共用とする政令を出した。現在、択捉、国後両島には推定約3500人のロシア将兵が駐留してをり、鞏固な実効支配を一段と強めることとなつたからである。

 北方領土問題は、大東亜戦争終盤にソ連を参戦させるための米ソの密約によつて生まれた問題であるから、現在の日ロ二国間で解決できるものではない。ましてや、中共、韓国も加はつた北朝鮮問題とが絡んだ複雑な連立方程式の解を求める状況となつてゐるために、北方領土のみの単独解決は至難の業であり、絶望的である。・・・

 

続きを読む

自立再生論【連載】千座の置き戸(ちくらのおきど)

 

第百七十九回 反ワクチン・反マスク訴訟 その一

くすりには くすしちからを そなへども いまはさはりの ものとまがへり

(薬には奇し力を備へども今(現代)は障りの物(毒物)と紛へり)

 

令和元年12月に、支那の武漢から拡散した武漢ウイルスが令和21月から世界に蔓延し、わが国も同月20日に横浜港を出港した後、2月に寄港したクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号(DP)での罹患拡大が国内に持ち込まれずに水際で食ひ止められるものと思つてゐましたが、わが国の防疫体制が余りにも杜撰なため、拡散が防ぎ切れずに今日に至つてゐます。

 今では、武漢ウイルスは、武漢ウイルス研究所から拡散したことが明らかになりましたが、政府は、未だにこれを武漢ウイルスと呼ばずに、新型コロナウイルスと呼んで、支那に遠慮して、そのご機嫌を取つてゐます。

 エンベロープといふ脂質膜にスパイクタンパク質の突起を持つた、太陽コロナのやうな形状の、いはゆるコロナウイルスといふのは、インフルエンザウイルスやSARSウイルス、MERSウイルスなど様々存在します。 

 そして、これらが変異したものだけでなく、これに類似した「新型」も存在します。ですから多くの新型コロナウイルスがあるのです。それなのに、武漢ウイルスだけを新型コロナウイルスとするのは不正確極まりないものです。この名称を敢へて使ふのには、意図があるからです。 

 現に、この武漢ウイルスは、果たして特定できてゐるのか・・・

 

続きを読む


児童相談所による児童拉致事件訴訟


緊急提言:子宮頸がんワクチンの危険性

平成22年7月23日緊急提言
子宮頸がんワクチンの危険性、公開質問状を公開



全国護国神社ナビ


ネットラジオ番組「くにからちもり」

世界を救う!自立再生社会実現技術のご紹介



日本国憲法無効宣言 占領憲法の正體


うけひのもり


まほらまと草紙


志士連合を支援する会


写真募集


おうた募集





  個人情報保護方針  御利用規約