:::自立再生政策提言 --:國體護持塾(こくたいごじじゅく) 公式ホームページ

 

自立再生政策提言

トップページ > 自立再生論

自立再生論目次



最新論文

 

 青少年のための連載講座 〈祭祀の道編〉


第六十回:家産と貨幣経済(その六)【祭祀の道】(26.03.01)


かくのごと こづちはただの まがひもの はやくうちでの はまにしづめよ
(斯くの如小槌は徒の擬物早く打出の浜に沈めよ)

  デフレからの脱却、インフレへの誘導が望ましいことだといふ原理主義的な掛け声(呪術)を用ゐて、通貨量を過剰に供給し続けるといふ政策を実施し、呪術のとほりの状態が生まれるのだといふマインド・コントロール(集団催眠)の効果によつて、急激な円安を招き、産業の基盤となる石油やLPGの輸入量の増大と輸入原価が高騰によつて貿易収支は大きな赤字となり、経常収支も赤字になりました。円安になれば輸出が増大して経済を牽引するといふ予測は、大きなタイムラグの壁の前で破綻したといふことです。
  自由主義経済と言ひながら、実のところ、財政と金融に関しては、ケインズ経済政策を嚆矢とする「計画経済政策」を当然のごとく受け入れて、これでも「自由経済」なのだとして、何らの疑問も抱かない空気が世相を支配してゐますが、こんな状態は、自由主義経済社会からは程遠い姿なのに、それを自由な状態だと信じ込んでゐるのですから、慣れとは恐ろ・・・

 

続きを読む

青少年のための連載講座 


【祭祀の道】編

平成26年03月01日 第六十回:家産と貨幣経済(その六)

平成26年02月01日 第五十九回:家産と貨幣経済(その五)

平成26年01月01日 第五十八回:家産と貨幣経済(その四)

平成25年12月01日 第五十七回:家産と貨幣経済(その三)

平成25年11月01日 第五十六回:家産と貨幣経済(その二)

平成25年10月01日 第五十五回:家産と貨幣経済(その一)

平成25年09月01日 第五十四回:ウラとオモテ

平成25年08月01日 第五十三回:オキテとノリ

平成25年07月01日 第五十二回:アマとアメ

平成25年06月01日 第五十一回:祭祀の民

平成25年05月01日 第五十回:波動と祭祀

平成25年04月01日 第四十九回:太陽と循環無端

平成25年03月01日 第四十八回:低頭と祭祀

平成25年02月01日 第四十七回:合咲只和

平成25年01月01日 第四十六回:賽銭箱と貨幣経済

平成24年12月01日 第四十五回:無尽と賭博

平成24年11月01日 第四十四回:融和と対立

平成24年10月01日 第四十三回:ウチとソト

平成24年09月01日 第四十二回:道義と正義

平成24年08月01日 第四十一回:モーセと祭祀

平成24年07月01日 第四十回:祭祀の構造

平成24年06月01日 第三十九回:臣民の条件

平成24年05月01日 第三十八回:和歌と言霊

平成24年04月01日 第三十七回:記紀と祭祀

平成24年03月01日 第三十六回:大和心と祭祀

平成24年02月01日 第三十五回:微笑と祭祀

平成24年01月01日 第三十四回:祭祀とまほらまと

平成23年12月01日 第三十三回:教育と憲法

平成23年10月30日 第三十二回:臣民と国民 <全2頁> 

平成23年10月02日 第三十一回:五穀と護国

平成23年09月01日 第三十回:親子と祭祀

平成23年08月01日 第二十九回:朋友と祭祀

平成23年07月01日 第二十八回:夫婦と祭祀

平成23年06月03日 第二十七回:兄弟姉妹と祭祀

平成23年05月02日 第二十六回:家産と自給自足

平成23年04月01日 第二十五回:祭祀と孝養

平成23年03月01日 第二十四回:鎮魂と顕彰

平成23年02月01日 第二十三回:祭祀と英霊

平成23年01月05日 第二十二回:祭祀と宗教

平成22年12月01日 第二十一回:祭祀と斎戒沐浴 

平成22年04月30日 第二十回:祭祀と和歌

平成22年04月23日 第十九回:祭祀と直観

平成22年04月16日 第十八回:自由と平等

平成22年04月09日 第十七回:祭祀と学習

平成22年04月02日 第十六回:祭祀と生命

平成22年03月26日 第十五回:祭祀と統治

平成22年03月19日 第十四回:本能と秩序 

平成22年03月12日 第十三回:本能と理性

平成22年03月05日 第十二回:自然祭祀

平成22年02月28日 第十一回:祭祀と神仏参拝

平成22年02月22日 第十回:祭祀と家族

平成22年02月17日 第九回:祭祀と雛形

平成22年02月11日 第八回:礼と楽

平成22年02月04日 第七回:産声と感謝

平成22年01月30日 第六回:太陰太陽暦と祭祀

平成22年01月25日 第五回:数へ年と正月

平成22年01月15日 第四回:祭祀と言霊

平成22年01月07日 第三回:供へ物と手向け物

平成22年01月01日 第二回:蔭膳と位牌祭祀

平成21年12月22日 第一回:神人共生